農機点検整備のススメ

農家の皆さんへ

農業機械の点検整備は、機械の性能を確保し、事故を未然に防ぎ、安全を確保するために重要な作業です。

    点検整備をすることで、
  1. 快適な農作業による労働時間の効率化
  2. 適期作業による収量・品質の確保
  3. 機械を長く愛して利用することによる生産コストダウン
  4. などの効果も得られます。

点検整備は、県知事認定の整備工場で行います。整備工場は、各地域の農機販売店ごとに設置されています。認定工場では、国家検定に合格した「整備技能士」が高い技術 を駆使して整備を行っています。

販売・修理・点検・整備は、組合(商組)加盟の農機販売店に安心してお任せください!! 
農業機械整備工場認定数(長野県・商系)
区分大型施設中型施設小型施設
組合加盟店297519123

令和3年1月現在

 組合加盟店は組合員紹介(名簿)ページをご覧下さい。

日常点検と保守点検
  1. 農業機械の点検は機種によって要領が異なり、使用条件、取扱い技術の巧拙などによって点検時期を変える必要があります。
  2. 日常点検は、使用者自らが日常、運転前・運転中・作業終了後に行います。異常音、異常振動、排気ガスの異常色、水漏れなど察知・点検します。
  3. 定期点検は、毎週・毎月・毎年など一定時間ごとに行う点検です。使用者ができる項目もありますが、専門的整備技術を要する項目がありますので、最寄りの農機販売店に相談・依頼します。
  4. 格納点検は、農閑期などで長い期間使用しない場合の点検です。修理をともなうことも多いので、農機販売店の整備技能士に依頼してください。

農機販売店の皆さんへ

点検整備は、事故の未然防止、安全確保の観点から極めて重要な技術サービスです。 このため、サービス体制を整備・維持し、一斉点検、巡回サービスなどよりよい方法で、農機使用者(ユーザー)の皆さんへ積極的に対応し、信頼関係を一層確保しましょう。


©2021 長野県農業機械商業協同組合 All Rights Reserved.

個人情報の取り扱いについてこのサイトについてサイトマップ