お知らせ

「電解水素水整水器」の取扱いをしています!

水をろ過して不純物を取り除くのが浄水器です。この浄水を、さらに電気分解して水素を豊富に含んだアルカリ性の電解水素水をつくるのが整水器! この「電解水素水整水器」の販売企業は、「(株)日本トリム」です。

当該企業では、胃腸の働きを助け、お通じを良好にするなど症状改善に効果があると認められた「家庭用管理医療機器」であるとPRしています。 家庭用には、TRIM ION HYPER(トリムイオン ハイパー)が販売されているほか、医療分野等で利用する業務用(トリムイオン グレース)もあります。

さらに、国内外の研究機関と産学共同研究を実施した成果を多くの学会等で論文発表しており、今では飲用水のみならず、医療・農業・工業など多分野で「電解水素水」の新規事業にも取り組んでいると発信しています。

◎農機商組では、全国組織を通じて令和元年(2019年)から共同購買事業として取扱いを始めました。

◎詳しくは取扱企業のホームページ http://www.nihon-trim.co.jp を参照してください。

乗用トラクタなどの農機盗難被害未然防止を!

◎平成23年春から秋にかけて、乗用トラクタ等の盗難事件が急増しました。当時の県内の盗難事件発生状況と注意事項・対策は、
①のうさい長野のパンフレット(ダウンロードPDF:200kb)をご覧ください。

◎平成24年から26年にかけて、茨城県を中心に関東甲信地域において、主にトラクタの盗難被害が急増しています。ご注意ください。防止対策は次のチラシをご覧ください。

②長野県農機商組合のチラシ(PDF:127kb)
③全国の農機盗難防止対策協議会のチラシ (PDF:918kb)

◎また、トラクタ等の盗難も対象になる農機具損害保険(共済保険)が活用されています。

例えば、農機の破損・盗難・自然災害まで幅広く補償する保険制度として、100万円相当の農機を補償する場合は、年4,300円の掛け捨て保険もあります。 このサイトの「事業紹介」ページをご覧ください。
 

      tounanbousi-kyougikai_s.png
①のうさい長野  ②長野県農機商組合  ③農機盗難防止対策協議会

*これらのパンフレットやポスターは、クリックするとダウンロードして閲覧する事ができます。

農業6次産業化に役立つ関連機器を取り扱っています!

平成24年7月31日に閣議決定した「日本再生戦略」の重点施策において、日本再生プロジェクトの1つに農林漁業の6次産業化が盛り込まれています。政府の目標では、6次産業の市場規模を22年の1兆円、25年度4.7兆円から、令和2年度に10兆円に拡大するとしています。

農水省の予算概算では、加工・直売への支援、商品開発、販路開拓、機械・施設整備、取組事業者へのサポートなどに20億円以上が組まれています。

6次産業化の取組み拡大に伴い、現在取扱っている農産物保冷庫・冷蔵庫に加え、農産物の付加価値向上のための調理加工機器、冷凍冷蔵機器、業務用洗浄機器など、ホシザキ電気(株)製の厨房機器について、全国組織を通じて販売展開をしています。

導入希望の方は、お問い合わせください。(長野農機商組合Tel 026-226-5368) また、農産物の前処理や加工のための、根菜類洗浄機、製粉機、乾燥機など関連機器は、多くの企業各社が製造されていますので、最寄りの農機販売店へお尋ねください。

農作業安全運動の啓発チラシ(長野県)

◎春の農作業安全運動のチラシは こちら(PDF 1.5Mb) をご覧ください。

◎秋の農作業安全運動のチラシは こちら(PDF 1.8Mb) をご覧ください。

「農作業安全確認運動」の実施!!

「農作業安全確認運動の実施について」(農水省HPへリンク)
 農林水産省では、農作業事故防止の取組みとして、「春の農作業安全確認運動」を3月1日から5月31日まで実施しています。事故の多い秋作業についても、「秋の農作業安全確認運動」を9月1日から2カ月間、関係機関の協力を得て、安全対策の徹底を図る全国運動を実施しています。

◎長野県の農作業安全運動月間は!

  春 期  5月 1日~ 5月31日
  秋 期  9月 1日~ 9月30日

農機具利用者の皆様へ・・・春先から秋にかけて県内各地で農機展示会が行われています。
最寄りの農機具店へお立ち寄りください。

農機具店の皆様へ:展示会開催に当たっては、新型コロナウイルス感染防止のため、①3密(密閉・密集・密接)をさける②アルコールでの消毒③マスク必着などの対策を!!

シャインマスカット(ぶどう)の冷蔵販売用に、ホシザキのプレハブ冷蔵庫を!

近年、シャインマスカットぶどうの冷蔵販売用プレハブ冷蔵庫の引き合いが増加中です。農機販売店では、全国組織を通してホシザキ電機(株)製品のプレハブ冷蔵庫を推奨しています。

ぶどうの入庫量、設置場所の高さやスペースに応じて、プレハブ庫の仕様・型式を選定します。大きさの仕様例は、例えば0.5坪から3坪用まで0.5坪ごとの大きさで型式を選べます。ご希望の方は、最寄りの農機販売店に問い合わせ、ホシザキの営業マンと相談してください。

◎プレハブ冷蔵庫販売積極的取組農機具店・㈲小布施鉄工所 TEL 026-247-2127

◎ホシザキ北信越㈱長野営業所 食品産業担当係
   〒381-0101長野市若穂綿内1136-6 TEL 026-282-1212 fax026-251-9200

農政の動き、業界動向をキャッチ!!

全農機商連のメールマガジンで、タイムリーに情報が入手できます。メールマガジンの申込み方法は会員専用コーナーでご確認下さい。

農業機械整備技能検定

令和3年度の予想日程は次のとおり。(農業機械整備は後期に実施されます。)

実施公示            9月 1日(水)
受検申請受付期間       10月 4日(月)〜10月15日(金)まで
実技試験問題公表       11月26日(金)
実技試験実施         令和4年 1月中下旬
学科試験・実技ペーパーテスト 令和4年 1月 30日(日)
合格発表           令和4年 3月18日(金)

例年、組合主催の「実技自主研修会」は1月上旬に、「学科研修会」は1月下旬に予定しています。

トラクタ運転作業・免許取得の農業機械研修

  • 長野県農業大学校研修部で実施しています。
  • トラクタの運転に必要な「大型特殊免許」(農耕車)、「けん引免許」(農耕車)を取得します。
  • 例年、4月頃に研修計画が公表された以降、研修計画・日程表を送ります。研修受講希望者は、農大研修部あて往復ハガキで研修予約申込みをしてください。
  • 詳細内容は、農業大学校へ問い合わせください。

農業大学校研修部 〒384-0809 小諸市山浦4857-1
 電話 0267-22-0214  FAX 0267-22-0241

農業経営改善関係資金制度についてのご案内

©2021 長野県農業機械商業協同組合 All Rights Reserved.

個人情報の取り扱いについてこのサイトについてサイトマップ